Welcome to my blog

君にみちびかれ☆

ARTICLE PAGE

ROUTE66 vol.8

明日にはvol.10って時に、vol.8のことを書きます。
愛テキ祭りが終わり、エンプラも次が最終回、ルートもあと少し、になってきた今となっては、11日遅れの放送がよかったかなあなんて思えてくる。4月までテレビで会えて、そしたらDVD発売だし。

vol.8は、モニュメントバレーの回。
大自然とぴぃとが、普段あまりに離れすぎてて、それはリリーさんが言ってた ぴぃはヨーロピアン風味ってことだと思うんだけど。だから、すごく新鮮で、ぴぃの反応もまっさらな感じで、すごく好きな回。

かっこつけることなく旅の初心者であることを丸出しにして、すげぇすげぇと驚いて、
素晴らしい風景を見て、気取った言葉やそれっぽい感想を言うのでもなく、ドラゴンボールとか携帯電話とか、普通の男の子が だれでも言いそうなことを普通に口にして。

ジョージさんの話を聞くぴぃ。焚火の明かりが顔を照らして、とても美しい。
でも美しいのは 見た目からだけではなくて、その表情からも。なんてやさしい顔をするんだろうと思うくらい、ほんとにやさしい表情で、やさしくうなづき、相槌をうちながら、じっとジョージさんを見つめている。

‘そのままの自分でいればいい。君の存在そのもの価値がある’
‘自然と自分の価値を認めなさい’

そうぴぃに言ってくれたジョージさんに、ほんとに感謝します。
旅をした時期を考えると、いっそう彼の心にしみたのではないかと。もしかしたら、救いになったのではないかと。間違いなく力にはなったはず。

焚火の明かりがぴぃの大きな目に映って、瞳がキラキラしてたのだけど、明かりのせいだけじゃあないような気がするよね。勘ぐりすぎ、妄想しすぎはよくないけども、でも口元きゅっと結んで、 あの表情はじーんと胸に響いてる感じがしたよね。

ナバホの歴史的な家で、「えーっ!まじかよ~。無理無理、土の上なんて勘弁してくれ~」と思っていても、気に入ったかい?どうだい?と言われたら、「はい」「せっかくなんで」と受け入れてしまうぴぃちゃん。2割、3割、いや半分くらいは まいったなあと思ってたんじゃないかしら(笑)
スタッフさんに「俺、ひとりにするんですか?」と不安げに尋ねたとか、あるかも?

‘意外とあったかいんだよ’って言い方にどっきゅーん


朝日をあびるぴぃ。

おおげさじゃあないよ。
ぴぃは地球に生きてるんだと確かめられたけど、
でも やっぱりこの世のものとは思えないくらいに 朝の光の中にたつぴぃは崇高な感じがした。おおげさじゃあなくて。
それに、野宿した朝なのに、何 あの美しさ♪ ほんとに神がかり的です。。。。

あっくんにポンポンとタッチして、話をする。こうやって話しかけてたのね♪
タッチの前に手袋はずしたのは、たまたま?やっぱやさしさかな。

モニュメントバレーで感動的な一夜をすごしてきても、きれいな道を走って「快適!」というぴぃ。自然だあ。ありのままだねえ。好感持てます♪




今日は撮影。そして、マーチングJで東京ドームに行ったそうですね。
楽しく参加した様子もツイで漏れ聞こえてきて、よかったなあって思います。


b_convert_20120218222052.jpg←web拍手♪
スポンサーサイト

2 Comments

mai  

juneさん、愛情たっぷりの更新、いつもありがとうございます。

本当に、あの時期に、アメリカに2週間、そしていろいろな人に出会って、
雄大な景色を見て、ひとりになって、いろいろ考えて、
よかったなぁーとつくづく思います。

どんな巡り会わせでお仕事が来るかなんて、
私には分からないけれど、
ルートのお仕事があった、ということが、
智くんの運の強さって言うか、そんなことを感じました。
本当によかった。
智くんにとって、そしてファンにとっても。

Marching J。その様子を少しだけツイで見ました。
KAT-TUNのお二人との様子が面白かったです。
そしてMステも見てその様子を伺って、ふと思ったのは、
あの世代のジャニの先輩や同じくらいの人たち、
もしかしたらNEWSが結成された時に
「えっ?!」と感じたかもしれない人たち、と一緒にいる
今の智くんを見ているとなんか安心してしまう母目線の私がいます。
ごめんなさい分かりにくい目線で・・・

3月で、いろいろ終ってしまうけれど、
また近いうちにその先が分かると嬉しいですね。
季節の変わり目、お身体をこわされないように。

2012/03/12 (Mon) 16:22 | EDIT | REPLY |   

june  

> maiさん
お返事遅くなってすみません。

ルートは、ファンにとってほんとに素敵な番組だけど、ぴぃにとっても大きな意味ある番組になったみたいですよね。
でも、同じ状況で同じ番組をしても、何も変わらない人もあるんじゃないかな。すべてを自分の力に変えていく彼の能力というか…のせいだと思います。

おっしゃっている目線、わかりますよ。
安心するっていうの・・・わかります。

そうですね。
終わってしまうことばかり考えてさびしくなるけど、その先が必ずあるんですもんね。楽しみに待ちたいと思います。

いつもコメントありがとう。



2012/03/15 (Thu) 01:45 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment