Welcome to my blog

君にみちびかれ☆

ARTICLE PAGE

才能

すごかったと話題になってる亀梨君のドラマ。
昼メロならぬ、夜メロなのね。なので、あの感じ、なっとくです。実は、ちゃんとは見てないんだけど、それはわかった(^_^;)

いや、言いたかったのはそういうことではなくて、ドラマ後半で亀梨くんが言ったセリフが気になって。
「才能はあるけど、席がないんじゃない。席がないってことは、才能がないってことなんだ」
例えば、歌がうまいから売れるというわけでもない。「うまい」以外のいろんな要因がうまく重なって、やっと売れるんじゃないかな。いや、それらすべてが才能なのかも。

お芝居がうまいのも、顔がきれいなのも、スタイルがいいのも、人に好かれるのも、何かしてあげたいと思われるのも、ストイックなのも、ジャニーズであることも。
すべてが才能。
才能を認められて、主演ドラマが決定したんだよね。

韓哲プロデューサー
「キャリアや存在感など、幼さに通じる繊細な部分や実年齢の大人の部分も持ち合わせてらっしゃると思うので、彼自身を投影しながら演じていただけるのでは、と期待をしてオファー差し上げました」(モデルプレス)
「子供”の精神世界から“大人”の精神世界へと行ったり来たりする、とても難しい役ですが、山下さんは、その両面を繊細に演じられる、やわらかさとクールさを持ち合わせた役者であると確信し、お願いしました」(TBSサイト)

白虎隊で、母上を紅葉を見に行こうと誘うシーン。廊下を走ってくる峰治が、本当に12,3才みたいな表情をしていて、何回見ても驚くというか感心するというか。母上を背負って歩く峰治の目は、素直な子供らしい目でした。
そのときぴぃは21歳だけど、演じているというより、そうなっちゃうんじゃないかなあって気がした。21歳の彼の中に、21才の彼もいるし、12,3歳の子供のような素直さもある。それが出てくるんだろうなと思った。
韓Pの「彼自身を投影しながら演じていただけるのでは」という言葉に、そういってもらってうれしいと思うと同時に、そうそうとうなずいたりもしました(^^)

野島伸司さん
「視聴者の皆さんも物語の主人公の苦悩と共に、彼の演者としての葛藤と成長を見守って上げて下さい。」
脚本家さんにこんなふうに言ってもらえるのも、ありがたいですよね。。。


心配は、撮影期間中は 役に入り込んでしまう彼が、精神的に疲れてしまわないかということです。
手術(ドラマでは薬のようだけど)を受ける前も、受けて知能が高くなってからも、彼が本当に幸せなときがあるかしらと思うから。役の悲しさや切なさや憤りを、お芝居の上であっても、体験することは苦しいだろうなあと思います。
がんばってね。ぴぃちゃん。



20141223_092235p.jpg
←web拍手

ランキングに参加しています。
よろしければ ぽちっとな。

ジャニーズブログランキング
スポンサーサイト

2 Comments

素直  

No title

いつも、読ませていただいていまうす。ありがとうございます。
昨日、私も白虎隊の山pがきっと、アルジャーノに花束の役が、できる山pだったらと、見返していました。
同じ感想です。かわいくて、ピュアで、心のきれいさが出ていてとっても良かったです。楽しみです。

2015/02/09 (Mon) 20:50 | EDIT | REPLY |   

june  

>素直さん
おひさしぶりですね。見てくださってありがとうございます。

繊細な心の動きを演じるのがじょうずだなあと思います。
だから、とても楽しみですね~(^^)

白虎隊も、涙なしには見れませんね・・・

2015/02/11 (Wed) 23:28 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment