Welcome to my blog

君にみちびかれ☆

ARTICLE PAGE

TVガイドPERSON

これはちょっと 新しい智久君のグラビアな気がします。
クールなようで、瞳はすごく語りかけてきて、ワイルドだけども表情にはかわいらしさもあり、
ああ、まさに‘やんちゃ’だ♪
そして、素の智久君はこんななんだろうなあって思う(*^_^*)

最初のページの「この街のどこかで、今宵も山下智久は私たちと、生きている」に、胸がキューっとなった。特別な世界の、みんなのアイドル、特別な人のように思われているけど、私たちと同じうように生きてるんだなあと 当たり前のことを確かめた気がしたから。。。。
わたしたちと同じように笑ったり、泣いたり、苦しんだり、迷ったり、がんばったりしてるんだから。

7000字インタビューは、とても読みごたえがありました。
思ったのは、やっぱり30歳を目前にして(彼自身は年齢は気にならないと言ってるけど) より落ち着きをまし、広い視野で物事を考えてるなあと言うことと、何年経ってもいくつになっても変わらないなあということ。
「いろいろあったけど、なかなかいい20代だった」と言ってること、泣きそうなくらいにうれしく思います。
特に印象に残っているのは、初主演ドラマとグループとしての東京ドームのステ―ジ。
今目標にしているのは、東京ドームでのソロコンサートと海外の映画への出演。
目標、夢が進化していってるのです。とどまることを知らないという彼なのです。素敵なのです。。。

こんなにストイックで前向きな彼が、家で「人間ってこんな体勢できるんだっけ?という姿勢で動かないでいるという、その姿勢をぜひ見てみたい(*^_^*) ダラ~っとした智久くんを隠し撮りで見てみたい
できれば、そんなダメな?姿を、ファンの前で見せてくれてもOKだよね。sweetiesの前でなら、楽にいてくれてもいいんだよって思っちゃう

どんな生き方が幸せか・・・
「昔はよかったなって思うこともあるだろうけど、そんな時こそ立ち止まって今の状況を感じて、感謝して、それからもう一回前に向かって出発するみたいな生き方」
過ぎたことを嘆いたり、惜しんだり、過去にしがみつこうとしたりせず、今があることに感謝して前に進む。前に進む。
わたしもそんな生き方をして行けたらなあと思います。
自分のことも、家族のことも、それから智久君のことも。。。


『アルジャーノンに花束を』について・・・
「心の奥の方がツンツンされる作品になると思うし、心が震えるドラマになればいいなと思って、一生懸命演じてます」

放送まで一か月。
心の底から楽しみにしています。。。。


20141223_092235p.jpg
←web拍手

ランキングに参加しています。
よろしければ ぽちっとな。

ジャニーズブログランキング
スポンサーサイト

2 Comments

やすはっぱ  

また、スペシャルな1冊が増えましたね♥^_^♥
特別な空間での撮影ではないのに、
空気感が変わる・・・
なんというオーラなんだろう
でもWWDとはた違う別の姿が
私達の心をぎゅーっと掴んで離さない
一瞬たりとも目を離せませんね

2015/03/10 (Tue) 12:28 | EDIT | REPLY |   

june  

>やすはっぱさん
そうなのよね~。やっぱり彼自身からにじみ出るものがステキだからだと思います❤

そして驚くことに ドラマにより、雑誌により、見せる顔が違う。。。
咲人くん、早く会いたいです(*^_^*)

2015/03/15 (Sun) 18:18 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment