Welcome to my blog

君にみちびかれ☆

ARTICLE PAGE

‘1996年’&「美しい」人

今日のsound tripper,それはジャニーズ入った年だから1996年にしたんだよね?(^^)
‘19年前’とぴぃが言うの聞いて、そんなに長くなるんだ~とあらためて思うとともに、あることに気づきました。娘の生まれた年だった・・。なんで今まで気づかなかったんだろ(~_~;) 
ぴぃが活躍始めたころも 子育てに必死で、テレビとかあまり見てなかったんだよね~、幼児番組とかアニメとかぐらいで。 ネットも一般的じゃなかったから、テレビ以外に情報を得ることもなかったし。
そう思うと、よくぞ その後ぴぃに出会ったわ♪ 偉いぞ、わたし(*^_^*) 

ジャニーズに入ったきっかけはタッキー。ゆらぎませんね~♪
山Pの由来は、あれこれ変わるのに 先輩ごとに関しては全然ぶれがない! さすが、礼儀礼節を重んじる彼です(^^)

小さいころに車で聴いた音楽とかinterFMがかかってた話とか聞くと、ぴぃちゃんの親御さんは音楽好きなのね。今のぴぃの要素は、やはり小さいころから培われたんだなあと思います。ちなみにわたしは、この年になって初めてinterFMなるものを知りました(~_~;) ま、こっちじゃ放送ないから仕方ないんだよーーー っと(笑)

ぴぃはビジュアル担当、存在感担当?
 雑誌でメンバーが、Gを会社に例えると山Pは受付とか、山Pはいるだけでいいとか、Gのすごいところは山Pがメンバーでいることみたいなことを言ってたような気がする(^^) ま、自分じゃ言えんわな~(笑)

たった10分間なのに、こんなに気になる話がありました♪
明日からも楽しみだね~、1996年!


そうそう、今日はいつもと違う道通ったら、トンネルで電波が途切れた
明日から、また元の道に戻さないと。



5話の視聴率が10.8%だったそうです♪
じわじわ 上がってきてるのがうれしいです。

咲ちゃんがぴぃで正解だったと前に書いたけど、5話でもそう確信しましたね。
それは特に、咲ちゃんのお部屋シーン。咲ちゃんの顏のアップときれいな絵画が交互に映し出されるところ。
世界の有名絵画にも負けない、芸術品のような美しさの彼 彼が咲ちゃんを演じていたから、あのシーンでの 咲ちゃんがはるかを思う純粋な気持ちが 無言でありながら強く伝わってきたのだと思います。
それに、
知能が向上してきて心も変化し、大人になった部分と まだまだ子供の部分が入り混じっている。そんなフクザツな、フシギな態度をとっていても、咲ちゃんが はかなく美しく感じられるのは、ぴぃ自身が持つ美しさ(見た目だけでなく、内面的な)からだと思います。
ぴぃの咲ちゃんだから、どこまでも咲ちゃんの気持ちに寄り添って見続けられる。
だから、どこまでも切なくて悲しい。

もう何回目ってくらい見ても、見るたびに涙がこぼれる。
涙が出るたびに、心が洗われていく気がします。野島さん曰くの浄化作用。
「美しい」人間でありたいなあと思わせてくれます。



20141223_092235p.jpg
←web拍手

ランキングに参加しています。
よろしければ ぽちっとな。

ジャニーズブログランキング
スポンサーサイト

2 Comments

みと  

ありがとうございます

いつもブログ読ませていただいてありがとうございます‼ますます山P大好きな気持ちが高まります。ドラマも何回も何回も見れば見るほど見たい気持ちが強くなって山Pが大好きになって咲ちゃんにひかれて夢中になっちゃいます。山Pの笑顔と幸せをず~っと応援したいですね♪山P大好きな気持ちこれからもたくさん聞かせてくださいね。いつもありがとうございます♪

2015/05/12 (Tue) 09:43 | EDIT | REPLY |   

june  

> みとさん
いつも見てくださってありがとう。
はい!山P好き❤山Pかっこいい❤山Pすてき❤山P愛してる~❤って話なら、どんだけでも語れますから(^^)
これからもよろしくお願いします♪

2015/05/13 (Wed) 17:38 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment