Welcome to my blog

君にみちびかれ☆

ARTICLE PAGE

アルジャーノンに花束を~第8話②~

ひるおびで 大政絢ちゃんの始球式のあと、『アルジャーノンに花束』を9話の予告が少しだけ流れました。
ついに咲ちゃん、会いに行ったのね。。。。

DMMのCM確保のためのベタ録りをしてて、そのチェックが毎日タイヘンです(^^)
なんか、いろんなパターンがあるらしくて。
とりあえず、
目玉焼きサングラスver.
爆安なんじゃこりゃ!ver.
エヌティティードコモver.
やまぴーおったまげで検索ver.
録れたんだけど、それも15秒から60秒までいろいろあるし、微妙に違ってたりするんだってね~。
ちっとも安心なんかしてられないワ。がんばんなきゃ

というわけで、毎日いそがしいのですが(笑)
8話のリピもとまりません。

前半は咲ちゃんと遥香のしあわせなシーン満載。
お口ふいてほしいとねだったり、見つめ合って「ずっといっしょに」とか、「キスはじょうずね」とか、ちょっとこっちが恥ずかしくなるようなベタな感じなのは、野島さんがそういう人?なのか(~_~;) いや、ふたりともが初めての恋なんだよね。咲ちゃんはもちろん、遥香もこれまで研究一筋で、好きだと思ってた蜂須賀には傷つけられて。だから、幸せで仕方ないんだろうね。

このドラマでは、完璧に‘白鳥咲人’としてぴぃを見てるけど、唯一‘現実’に引き戻された瞬間がありました。遥香が「天才は字が下手だっていうけど、料理もダメなのね」って言ったとき(*^_^*)
それ、いう~??ってツッコんだ(笑)
でも、咲ちゃんの「万能じゃない」と遥香の「そうね。全部できたら いっしょにいて落ち込む」には納得。それって、ぴぃのことでしょ? ルックスもよくて、男らしくて優しくて誠実で、ダンスもできて歌も歌ってお芝居もできて。でも、ちょっと‘万能じゃない’からこそ、魅力的

ママとの対面シーンは苦しくて悲しい。
ママは咲ちゃんのこと、本当はどう思ってるんだろう。社長さんのいうように、りっぱになったわが子を抱きしめたいと思ったんだろうか。でもそうしなかったのは、後悔しているから、本心でそんな資格はないと思っているからなのだろうか。
わざとあんな冷たいことをしたのかしら。
だって、冷たすぎるでしょ。「もう恨んでない?」とか。「さっさと済ませよう」とか。
愛情というのは素直に受け取ることが大切だと思う。愛してくれることを素直に喜ぶことが、相手への愛情だと思う。むずかしいこと考えずに、「ごめんね」「大きくなったね」でいいと思うんだけど。ママが後悔してるのならば。

『アルジャーノンに花束を』には名シーンが数多くあるけれど、9話の柳川君との軽トラシーンは 3本の指にはいると思います。
研究所や遥香の前では超知能をもつ、冷静沈着、強い白鳥咲人。遥香を安心させようと、だいじょうぶと言ってみた。
でも、柳川君の前では、咲ちゃんにもどったね。
陽気にふるまってくれる柳川君を、やさしく微笑みながら見つめる咲ちゃん。
1話の始まりの軽トラシーンも好きだった。柳川君が帽子なげて咲ちゃんが真似して、柳川君に怒られて。
8話も柳川君は帽子なげて、そういう柳川君を、変わらない彼を見るのはうれしかっただろうな。退行するかも知れないとわかった彼にとっては特に。
そしてこの会話。
「柳川くん、顔がみれてよかった。」
「今も友だちでいてくれる?」
咲ちゃんだったよね。柳川君が好きで真似っこして、あとをついてって、ふんわりやさしい咲ちゃんだった。
「親友じゃん。対等の」
咲ちゃんの目がうるんで。わたしは号泣して。

ママとのシーンも柳川君とのシーンも、ぴぃの演技がすばらしい。
わざとらしい動きもセリフもない。でも、咲ちゃんの心がすごく伝わってくる。彼の目から。声から。
大きく見開いた目のまわりが少し赤みを帯びてゆき、じわっと涙が浮かんでくる。
ほんのわずか、声が震える。のどがつまる。

やっぱり、俳優山下智久はすばらしい




20141223_092235p.jpg
←web拍手

ランキングに参加しています。
よろしければ ぽちっとな。

ジャニーズブログランキング
スポンサーサイト

2 Comments

みと  

嬉しいです♪

本当に、いいシーンばかりで見てもまた見たくなって、もっとしっかり見たくなって、見れば見るほどまた山Pの姿、表情に感動してひかれて…ます。いつもブログのお話に共感して嬉しくって、ありがとうございます。柳川君とのシーンは号泣、咲ちゃんの言葉とうるうるしてる瞳とお互いに相手への思いはいっぱいでも全ては語れないせつなさと気持ちの通じあうあたたかさ…柳川君…て語りかける咲ちゃんの声、全て、すごーくジーンときました。ママとのシーンも、会った瞬間からもう山Pの目が表情が感情いっぱい…悲しいせつない思いあふれる感じがこもっていてつらかったです。1話1話が大切でいとおしいですね。ブログのお話にいつも元気もらってます。ありがとうございます☆CMまだ1回しか見たことがなくて、でも山PのCMがたくさんやってるってことがすごーく嬉しいです♪

2015/06/02 (Tue) 09:43 | EDIT | REPLY |   

june  

> みとさん
何回見ても そのたび楽しめる。新しい気づきもある。すてきなドラマですよね~。

CMは何気ないとき、ふっと出会えるのがうれしいです♪
あの、フシギな、ちょっとビミョーな音楽が聞こえてくると過敏に反応する自分がいます(*^_^*)

2015/06/03 (Wed) 02:19 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment