Welcome to my blog

君にみちびかれ☆

ARTICLE PAGE

5→9 第3話

ちょっと書かないだけで、たった一日休んだだけで、書きたいことがたまっちゃうんだもんなあ。困りますぅ~ 

新しいCMが発表になりましたね♪
保険見直し本舗。あんまり保険のこと 考えてなかったりするから、ぴぃきっかけで詳しくなれるかも~(^^)
11月3日から、関東、関西、中京地区を中心に放送が始まるそうです。HPにも書いてありますね~♪
『映画のような本格的な演出に加え、山下さんの迫力ある演技が見所』の 西部劇編とギャング編。全5種ってことかな?
楽しみ~

一つCMが終わって残念に思った時もあったけど、こうやって また新しいのが始まります。
途切れることなく、CM出演があることがすごいなあと思います。グループだとメンバーのだれかのつながりでお仕事が来ることもあると思うけど、一人は一人だものね。自分だけの力で勝負しなくちゃならないわけです。
ぴぃは、‘大変だけど その分やりがいがある’とか言うでしょうけど、本当に厳しくて大変だと思う。自分で望んだとはいえ。
だから、ぴぃちゃん、‘あなたはよくがんばっていますね’←高嶺さん風に

日記も毎日のように更新してくれて、ありがとう。
あったかくしてな。
5→9見るよ。
自分だけにあてたメールみたいな日記が、ほーんとにうれしい。p日記は、ずーっとそうだけどね


わたしも5→9見たよ。

当たり前(笑)

月曜のSOUND TRIPPERで、「こんなことしちゃダメだろ、恋愛ドラマで。って声をたくさんいただいたんですが」って言ったのが、冗談かな、いや 本気かも?って思えまして。
確かにありえない展開、ありえないお坊さんだから、いろんな意見があるでしょうけど、そんな声がぴぃのとこまでたくさん届いたりするんだろうかと悲しくなりました。だいたい、原作の方が もっとありえないんだから。‘表参道で英語教室なんて、いつの時代の話?’みたいな声を見かけたときには、原作に失礼でしょとあきれましたね~。なんでもかんでも批判したがる人、ドラマなんだから・・・と思って見れない人、いじわるしたくて仕方ない人、あきれるばかりです
はっ
こんなこと書こうとしてたわけではない(-_-;)

メールでぴぃが「高嶺は変な奴だけど、嫌な奴ではない」と書いてて、そうだ!!と思いました。
ホントに変な奴 上からだし、思い込んだらとことんだし、ちょっと常識違うし、言葉通じないし・・・。
だけど、彼の行動のすべては潤子さんのことが好きだからで、潤子さんのためにで。潤子さんを傷つけるようなことはなかった。たまに、「自意識過剰です」「英語でしゃべらなくてもいいのですか」って チクッとするくらいで(~_~;)
な・の・に。
裏から手を回して試験不合格にしてたなんて、びっくりでしたよ。てっきり、また言葉が通じなくて、‘力試し’を言葉通りにとってしまったのだと思った。まさか、おばあさまをかばっていたとはねぇ~。
本当は1番だったけど不合格にしてくれと頼んだ、なんて、ばらさなきゃよかったのに、って考えた。そしたら、高嶺さんは潤子さんといい感じになりかけてたし、潤子さんは苦しまなくてよかったし、高嶺さんも。。。 でも、秘密にできないのが高嶺さんなのかな。『接吻未遂事件』もばらしたし、潤子さんを監禁したことも、おばあさまにも桜庭家の人にもばらしてるし。これまで高嶺さんが言っていた、「嘘は嫌いです」「正直でいたい」、そして潤子さんの「なんでも正直に言えばいいってもんじゃない」が伏線になってたのかな。
あと、まっすぐな高嶺さんは、「がんばったけど、自分には力がなかった。上には上がいる」とあきらめている潤子さんを励ましたかったのかも。そんなことない、潤子さんは1番だった、すごかったんだって、言いたくなっちゃったのかなあ。

潤子さんにサイテイだと言われた高嶺さんの切ない顔に胸がキューってなりました。
あの手この手で潤子さんに謝罪するけど、ことごとく無視され、拒否され、冷たくされて、高嶺さんがかわいそうだったなあ。そりゃ、潤子さんの気持ちはわかるけど、わたしは 高嶺さん押し?(笑)なので、仕方ないデス
でもさ、アーサー先生も清宮さんも、住職も三休さんも、他のお坊さんたちも、町の人も、みんなが高嶺さんを応援してて、やっぱり ぴぃは‘愛されキャラ’なんだなと思いました、芝居でもリアルでも

潤子さんへの「かわいい攻め」❤
あんなふうにどストレートなまなざしで、どストレートにかわいいって言われたら、キュンキュンだよね~ 彰の「野ブタ―!好きだー!」の校内放送を思い出して、キュンキュンの相乗効果だったワ
高嶺さんの気持ちも彰の気持ちも、よーーーーくわかる。だって、わたしも 笑ってるときも、真剣なときも、ぼーっとしてるときも、歩いてるときも、居眠りしてるときも、踊ってるときも、歌ってるときも、照れてるときも、緊張してるときも、さびしそうなときも、どんなときもどんなとこも、全部のぴぃが好きだもの

キュンキュンした後の、キス寸止めは おもしろかったあ
「そういう流れかと」「ムリです」「ムリですか」
今度こそ、わたしもキスするか???って思ったわ

な・の・に(笑)

三嶋さん、あっさりキスしちゃった。高嶺さん、じーっと見てた
ひゃああ、どうなるんでしょ。高嶺さんがますますパワーアップするって感じかな。

高嶺さんの‘鼻’の理由も、潤子さんが高嶺さんにほほえんでる理由も、二人が手をつないで走ってる理由もわかって、すっきり♪
「お友だちならなってあげます」って、大進歩じゃん(^^)
三嶋さんとまさこちゃんは一夜を共にしたっぽいし、次週はまさこちゃんと蜂谷くんが接近しそうだし。
だからこそ、高嶺さんと潤子さんは 今の感じで行ってほしいなあ。ほかの人との違いを際立たせて。
で、最終回くらいで ‘結婚してあげます。こっちこそ、してあげます。’みたいな?(^^)

ああ、おもしろかったし、高嶺さんにはほんとにキュンキュンさせられた

これって、主役は潤子さんだけど、高嶺さんかも?って思えるドラマですよね




20141223_092235p.jpg
←web拍手

ランキングに参加しています。
よろしければ ぽちっとな。

ジャニーズブログランキング
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment