Welcome to my blog

君にみちびかれ☆

ARTICLE PAGE

憧れ、尊敬、感謝

「ぼくはしゃべりの部分でも自己アピールが苦手だったんで、ダンスは子どもの時からすごく好きで。あれもひとつの自己表現の手段なのかなあなんて思いながら。今でも踊るのは、すごく好きです。」

A NUDE ライブでのメッセージでも言ってたね。
‘口下手で自分を表現するのが苦手なオレは、体で表現する。ダンス、歌、演技・・・。’
デビューの頃の歌番組ゲストでコメントを求められたときも言った。
‘ぼく、うまくしゃべれないので’
タキつばJr.卒業コンサートでも
‘ぼくは、気持ちを伝えるのがうまくないんだけども’

ぴぃが そんなこと言うたびに、わたしは泣きそうになるんだよね。
わたしも 思ったことの三分の一も言葉で伝えられない気がしてて、伝えたいことと違う風に受け止められても 違うと言えずに笑ってごまかしたり、悔しかったり悲しかったりすることがある。今でも。言いたいことはあるんだよ。自分の思いはしっかりあるんだよ。だけど、うまく伝わらない。そのもどかしい感じが、切ない感じが、すごくわかって泣きそうになる。

自己アピールが重要な世界では、なおさら そのことが彼のコンプレックスだったかもしれない。

だけど、たくさんしゃべったとか巧みにしゃべったとかだから気持ちが伝わるわけではなくて、要はコ・コ・ロ(彰風に(^^)) なんだよね。
コ・コ・ロが 想いがあれば、伝えたいことは 伝わる人には いつかちゃんと伝わる。それでも伝わらない人には、たぶんどうしたって伝わらない。そんなもんだと思って、ムリしない。気にしない。だって、受信機がない人にどんなに電波送ったって受信できないもんね。
いつしか、そんなふうに思えるようになってきました。

そして、

彼は彼なりの方法で自己アピールをしてきて、『山下智久』という地位を確立してきた。
自分らしさに自信を持ちながら、謙虚に前向きに さらに上を目指して歩き続けている。

そんな彼から、たくさんの勇気と元気をもらってます。



テリーマン、かっこいいね~。
『世の中には、勝利よりも勝ち誇るに値する敗北がある』
ぴぃは、その言葉を実践してみせてくれてる気がするわ。
負けてるということではなくて、‘勝つ’ことに執着しない。負けるが勝ち、みたいな。沈黙は金、みたいな。キャンキャン騒いでる者たちを 包み込んでしまう、みたいな。

ぴぃはわたしの憧れであり、尊敬すべき人です。



20141223_092235p.jpg
←web拍手

ランキングに参加しています。よろしければ ぽちっとな。
ジャニーズブログランキング




スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment