Welcome to my blog

君にみちびかれ☆

ARTICLE PAGE

2015年

あれ?日記ない。
はは~ん、ルーティーンを壊す ってやつかな? スリルを味あわせて、喜びを高めてやろうっていう・・・(^^)

Мステのセリフのある曲の特集で、愛テキが流れたそうですね。
「長いセリフ」部門(?)だったんだって。たしかに!加山雄三さんの「幸せだな~」よりも長いもんね。(←どういう比較だ?(笑)
紅く燃ゆる太陽のぴぃ自身で書いて言ったセリフも、青くて熱くて 好きだなあ。
『聞こえない 止まらない あきらめない 太陽の紅 守りたい 瞳に映る僕は 消えないぞーーー』

過去映像だろうと、Мステにぴぃの映像が流れたことは なんだか大きな一歩のような気がする。
秋には新曲出して、年末には音楽番組にでてほしいな

サウトリ

ハイジのブランコ。
18メートル。高低差12メートル、ビルの4階から降りるくらい。最高スピード56キロ。ですって
ホント、こわいよね
「あぶない」の言い方が めっちゃツボ

2015年最後のサウンドトリップは、ぴぃ自身への旅。
お芝居の年でしたね。
アルジャーノン、「難しかったし、悩んだし、苦しかった。もがいた」というだけあって、ほーんとにステキなドラマでした。
野島さんの言葉が魅力的だったということですが、わたしも好きなセリフがいっぱいです。
今一つをあげるなら、
「知能が低い人間が野蛮なわけではなく、知能が高い人間が理性的なわけでもなく、愛が。
愛に満たされた人は、人を傷つけない。
心ない人に時折りみせられる悪意には戸惑うこともある。
けれども、知能や知識ではなく、本当に愛し愛された記憶のある人は・・・。
もしかしたら、世界はそんな単純なことで おだやかになるのかもしれません。
誰もが愛に包まれた世界なら。」
アルジャーノンのリピ率はすごくたかいんだけど、このセリフでは泣きます、毎回。

5→9はアルジャーノンとは真逆だというけど、咲ちゃんも高嶺さんも、とっても純粋で、人を大切にする、愛するというところが同じだと思いました。
それは脚本のすばらしさはもちろんだけど、山下智久が演じたからそうなったという面は多いにあると思う!


山Pのキス英語は、素のぴぃの魅力を見せてくれましたね~。
一部地域での放送だったのが、ほんとにくやしい。早く復活してほしいなあ。
実は、ちょいちょい公式サイトにメッセージ書き込んでます。掲載される時もあればされない時もあるけど、再開待ってる気持ちを伝えてます(^^)

そして、サウトリ!1年3か月!ブラボー
「10分という短い時間ですが、みなさんと楽しい朝のひと時を過ごせたらいいな」
いっしょ、いっしょ♪いっしょの気持ち~ ってか、過ごせてるよ~
お願いですから、長く長く続けてくださいね。interFMさん、よろしく。
ヴァンスにも、よろしくおねがいしとこう

‘いい声’と‘魅力的な声’は違うからね。
いい声で聞かせる人もあれば、魅力的な声で惹きつける人もある。
いい声が好かれるとも限らない。
もしぴぃが、いわゆる‘いい声’で、それで サウトリやってても この癒され感は生じなかったろうな。ぴぃはぴぃの声だからよいのです


さ~て、明日は日記あるかな~?



DSC_0189.jpg
←web拍手 よろしくね♪
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment