Welcome to my blog

君にみちびかれ☆

ARTICLE PAGE

2006年

ありPさんに会えました

スタイルのよさを際立たせるあの衣装、素敵
ぴぃちゃんにトイレ掃除させた人、やるじゃん らしくないからこそ、おもしろいんだもんね~
キリギリスさんにからかわれて、イラッとしたり 呆れたり むくれたり、そんな気持ちを微妙な表情で表してくれました、さすがです。怒る、笑う、泣く、騒ぐ、これくらいの感情しか表せない おおまかなお芝居の人だっているよね~。
やっぱりわたしは、山下智久の芝居が好きだなあって、CM見ながら思いマス。。
あと、最後の「あほくさ」のイントネーションがばっちり よく気持ち悪い関西弁になっちゃう人いるけど、ぴぃはうまいよね~。小さいころから関西ジュニアと一緒にいたからってのもあるかもしれないけど、それもセンスなんじゃないかな

全部で何パターンだっけ?7だっけ?
まだまだ ガンバらなくちゃ


遅くなったけど、
サウトリ

やっぱり、土か日に月曜からの分を録ってるんだね。いつもその辺 考えて話してるのに、すでに行った健人君のコンサートのこと、これから行く予定って言っちゃったのがかわいかった。今のは素で話してるんだなあって(^^)
日記でも、松島くんとマリウスのはいけなかったってことわり入れてたし、
2人行ったから行ってあげないととか、BBQに連れて行ったとか、
先輩感あふれてたね。

2006年のぴぃを語るぴぃ。
‘絶好調、怖いものなし、オラオラ、チョー子ども。無知なゆえに怖くなかった。’
だから、若いっていいんだと思うよ。考えすぎずに 突き進むことができるから。
そういう時を過ごさなきゃいけないんじゃないかとも思う。

20歳と30歳、表と裏くらいに違うというけど、本質的には変わってないんじゃないかな。
20歳の頃も、ぴぃは周りへの気遣いができ、謙虚で、やさしかった。与えられた仕事を黙々とがんばってた。
グループが活動休止してるとき、メンバーのイニシャルを衣装につけて番組に出た。トークでそのこと言いたかったけど、言えなかったんだよね。タイミングがつかめなくて。
メンバーが弱ってるのに 自分まで「あ~」ってなっちゃだめだと思って、「大丈夫だから」って言い続けたんだよね。
自分で言ってたように、ソロデビューは 自分が望んだわけじゃあなくて、なりゆきだった。流れがそう向いてったんだよね。グループが休止してるからこそ、自分がソロでがんばらなきゃと思っただろうし、GYMをやると決心したのもそうだと思う。
あそこでぴぃが「あ~」ってなって、表に出てこなくなってたら、あんな華々しい復活はあっただろうか。今でこそ、それぞれの名前が知れてきてるけど、そのころメンバーの認知度はどれくらいだったろうか。
関係ないけどさ、近所のレストランがしばらく休業するって。でも、一度休んだら 再開するのは難しいよね~って話を今日してたの。そんなもんでしょ。
そのころは、ファンになり立てで よくわからなかったけど、きっとつらい事たくさんだったと思う。20,21なんて年齢で、抱えきれないくらいの苦しみだったんじゃあないだろうか。でも、苦しい事ばかりじゃなかったと思うんだよ。その分、復活したときの喜びは大きかったはず。
歩いてきた道は苦しいものばかりじゃなかったはず。楽しい事や嬉しい事もあったはず。だって、人生山あり谷ありって言うじゃん。
山もあって谷もあって。でなきゃ、谷ばかりじゃ、今頃は地の底。ここにはいられない。
ぴぃが過去を振り返るとき、ネガティブなことは話さない。仮に話したとしても、あっさりと 大したことじゃなかったけど、って感じで。ぴぃが話すのは、楽しかったこと、がんばったこと、前向きな思い出。
同じ経験をしても、それをどうとらえるかは人それぞれ。山頂の景色はきれいだったのに、何で谷に落ちたんだ、くそっと考えるか、山は景色がきれいだったなあ、よし!また次の山目ざしてがんばるぞ と思うか。手を引いて歩いてくれた人に、なんでここで手を放すんだよと怒るか、ここまで連れてきてくれてありがとうと感謝するか。
感じ方もそれぞれだし、どんな感じ方、考え方の人が好きかも、人それぞれ。
わたしは、ぴぃが好き。ぴぃの考え方が好き。ぴぃの生き方が好き。
ぴぃが20歳の頃か、ずっとそうだよ。。。

2007、8年ころの記事だったと思うんだけど、記者さんが、「山下智久さんは、自分が前にでるところでも、そっとメンバーを前に出してあげるような人」とういうようなことを書いてくださってた。あの記事を、なんで残しておかなかったのか、すごく後悔するんだけど。
20歳の頃から、ぴぃはそういう人だったんだよ。。。


「10年経った今も、こうやってコンサートで回れてるってのは、ほんとに応援してくれるみんなの、sweetiesのおかげだなと。
ほんとにありがとう。これからもがんばるぜぃ おぅ
かわいすぎる

いえいえ、10年間、一度も迷うことなく、止まることなく、ただあなただけを追い続けてこれました。
そんなすてきな存在でいてくれて、ほんとにありがとう。
いつも輝き続けてくれて、ありがとう。




DSC_0189.jpg
←web拍手 よろしくね♪



スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment