Welcome to my blog

君にみちびかれ☆

ARTICLE PAGE

ハセジュン

この週末は、ジュニアのころの少年倶楽部を見てました。
始まったばかりのときは、MCとして一生懸命しゃべろうとしてたんだけど、いつからから風間君が登場して進行係りみたいになって、ぴぃちゃんは「それでは タッキー&翼で○○です」って曲紹介するのがお仕事になりました 
あとは、風間君と横山君の間でポワンと座ってた。髪の毛いじったり、ほっぺぷくぷくさせたり、腕ポリポリかいたり(^^) 風間君が読んでるハガキを覗きこんだり。
印象的なのは、ゲストだったり風間君だったり横山君だったり、だれのであろうと話を聞くときにじーっと顔を見てることです(*^_^*)

かわいいぴぃがたくさんいたんだけど、その中でも・・・

ゲストタッキーが 翼君の誕生日にケーキを買ったと言ったら、
P(手で大きく丸を作って)「こんなおっきーの・・・」
タ「そう!」
斗真・ハセ「え!?見たの!?」
P(のんびりと)「見てない・・・・」
タ・斗・ハ「おいッ!!何で知ってるんだよ!!」
P「話 聞いた・・・・」 
タ・斗・ハ「あ~」

タッキーの筋トレ話。腹筋われててすごいということから
斗「山下も筋トレするの?」
P「してない」
斗「でも 腹筋われてるよね」
P「だって~ 滝沢君にあこがれてジャニーズ入ったんだもん」
タ「おーー!」←うれしそう(^^)
P「・・・何がでてくるんだろ♪」
タ「・・え?何も出ないよ!!!」


仕事というより部活みたいな感じだったって言うけど、ほんとそんな感じで、やさしい先輩や仲間に囲まれて ぽわぽわしてるぴぃちゃんが めっちゃかわいいのデス
いろいろツッコまれたり いじられたりしながら、結局みんなぴぃちゃんのことが好きなんだろなって思えるんです。
甘やかされすぎかもと思うこともあるけど 愛されるもの能力だし、人徳ですもんね


高校卒業のころの少クラで、ハセジュンとお手紙交換してました。

ハ「山下へ。
おれは最初から、山下が大好きだった。
ジュニアに入ったころのおれは、相当生意気で、みんなに何を聞いても「あ、知らない」とか言われてた。ダンスが踊れなくても「ばっちり」とか言ってたからさ。だれも教えてくれなくても当然だよね。
でも、Pだけは教えてくれたんだよね。すごくうれしかった。男っぽい優しさがあったんだよね、昔から」

P「ハセジュンへ。
前略。初めての出会いは中一。えー、正直、大っ嫌いでした。
長髪で、気取ってて、人の話聞かないし、ひとこと多いし、絶対負けを認めない。何回もケンカしたね。覚えてる?「おれはスノボー、山Pに教えられるくらいうまいぜ」って言うから競争したのね。でも負けちゃって。そのときのハセジュンの一言が「今日は足の調子が悪い」だもんね(笑)」

ハ「Pは、自分が悪い時は謝りなさい。
俺も素直じゃないけど、おまえ、素直に ゴメンって、絶対言わないよね。でも、ごめんって言いたくてしょうがない顔してるときあるんだよね。顔ではすごい謝ってるのに、言葉にできない。きっと、人の何倍も反省してるんだろうね。見てるとおもしろいけど・・(笑)
 そろそろ大人になって、口に出して謝れ。以上、これからもよろしく」

P「今は、人の話聞かないのも、ひとこと多いのも、えー全部好きです。俺が転んだときなんか、すごい心配してくれるし。「大丈夫?痛い?怪我してない?」って。顔は笑ってるんだけどね(笑) でもうれしいよ。
これからも、いつもいっぱいいっぱいで 汗だくだくな長谷川君でいてください。以上」


IMG_5657.jpg
ハセジュンの手紙聞いてるぴぃがすごくきれい。。。

愛LOVE BIGで、ゲームに負けてBBQ準備することになり 水上スキーできずに泣いてるハセジュンに「おれの水上スキーやれよ。おれ、BBQの準備したかったんだよね」と話すぴぃ。あんな人間のできた中学生いる!????って感心した。
きっと あれ以外にもたくさん ぴぃのやさしさや素晴らしさを感じることが、ハセジュンにはあったんだと思うわ。高校も一緒だったしね~。

「男っぽいやさしさがあった」
「口に出して謝れ」
仲間だからこその言葉が、すごくすてきです。


というわけで、今日はP&ハセジュンに焦点をあててみました


DSC_0189.jpg
←web拍手 よろしくね♪



スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment