Welcome to my blog

君にみちびかれ☆

ARTICLE PAGE

においの日

ぴぃの好きなにおいがついたCD
ほしーーーい
だけど、においってだんだん消えてくじゃない?だから、何枚も、何十枚も買っちゃうよね!ああ、ほんとにお願いします

ずっと前に日記にこんなこと書いてたよね~。

「雨の匂いで 部活の練習を思い出した。匂いや香りは記憶に直結してる。
次のコンサートは会場に匂いのもとを置いておきます。
俺のコンサート来るたびに 同じ匂いさせときます」

ぴぃは冗談っぽく書いてたけど、わたしは マジで楽しみにしてたよ。今でもしてる

ぴぃとにおいで(って言い方も、なんか変だけど(笑)  一番最初に印象に残ったのは、ジュニアのころ、少年倶楽部で「今の僕」を語ったとき。
『最近の僕は夏待ちで、どうしても季節の香りが気になって仕方ない。僕の悩みは辛いものが好きで周りの人から変な目でみられることだけど、テストのあとに甘いものを食べるときは小さな幸せを感じる。今年も半分過ぎてしまったと思っている。』
ぴぃって ちょっと不思議で、すてきなセンスあるなあって思ったから、結構覚えてる~(*^_^*)
フリップに穴埋めで書いたものだったので、ちょっとヘンな文章になってます(笑)

‘季節の香り’‘雨の匂い’ 
うちの娘もよくいうわ~。悲しいかな、わたしはあまり鼻が利かなくて(~_~;)
だけど、だけどよ!ぴぃの匂いだったら 絶対かぎ分けられると思うの!!だから、ぴぃのにおい特典 プリーズ



将来に対して心配な事はあるか?
「みんな不安でしょ、明日もわからないんですから。その不安をどう楽しめるか。ピンチになっても、どうにかできるんじゃないかって 変なポジティブ思考だから。それをどう楽しんで打破していくかって感じだよね。だって、こわいもん、未来なんてわかんないし。どうなるかわかんないから。そのときにちゃんと自分が確立していれば、いろんな道があるような気がする」

‘どうにかできる’というのは、うまく行くか行かないかはわからないけど 乗り越えることはできるってことかと思います。
明けない夜はない。やまない雨はない。みたいな。
だから、こわいけれども どれかの道を選んで進んで行く。自分をしっかり持っていれば、道を選ぶことができる。 ってことかなと思います。


ホンマでっかテレビ、評論家の方たちの話がおもしろくてたまに見るんだけど、今夜もおもしろかった。
人生一度きりと考える人は、トラブルに会うことが少ないんだそうです。
「人生一度きりと考える人は、これをどう乗り越えるかと発想をめぐらすので、危機対応能力が高い。
今にしがみついて苦しんでしまう人は、次を見ていない。
人生一度きりと考える人は、ずっと選択し続ける。
人に嫌われても自分はこうしたい、リスクをとって判断している 」
トラブルにあっても、自分で選んだ道だから トラブルだと認識してない、または 立ち向かえるんじゃないのかな。
ぴぃのことだなあと思いながら見てました


究極のさびしがり屋 or 究極のお母さんが大好き。
どっちもかわいすぎる



DSC_0189.jpg
←web拍手 よろしくね♪
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment