Welcome to my blog

君にみちびかれ☆

ARTICLE PAGE

いよいよ明日 コード・ブルー 3rd season 

今日のカウントダウン企画も、はやくに10000ツイート達成しましたね~

明日は、朝からテレビにいっぱい出てくれるのね。
うれしいことに仕事はお休み。テレビにかじりついて、一日過ごすことになると思います(*^_^*)

わたしは、ぴぃのドラマで続編やってほしいのが2つあって、一つがクロサギ。もうひとつがコード・ブルーでした。
両方とも、放送終了してから、ずーーーーっと願ってた。
本当にコード・ブルー3rd seasonが見えるなんて、夢みたい。
それがもう明日なんて、ドキドキワクワク、ふわふわした気持ちです。

SPのDVD特典映像の、クランクアップのぴぃの話がステキでしたね。
「僕も主役をやらせていただいて、連ドラだと、これが3本目になるんですが、すごく最初話を聞いたときは、人の命をテーマにした作品と言うことで、すごくプレッシャーもありましたし、なんでそんな大作に俺が選ばれたのかといろいろかんがえたりしたんですけど。そんで、北総に行ったときに、小っちゃい時に幼なじみだった子が、10年ぶりくらいに会ったんですけど。その子が車いすになってて、でも元気に笑ってる姿を見て。事故で死ぬか生きるかっていうところだったらしいんですけど、なんか、笑って生きているって素晴らしいなって。だから、俺が、この役を通して、今の小っちゃい子とかが将来人の命を救いたいなとか思ってくれたら、すごく 俺がこの役に選んでもらったことに すごい意味があるんじゃないかと思いながらがんばっていました。本当に、俳優さんも女優さんもいっぱいいる中で、みんなとお会いできたこともうれしかったし、すごいバッチリなコンビネーションで出来たと思うし、あとは大人の先生方にもたくさん支えられて。なんか、すごい、おっきいテーマだったけど やれてよかったと思うし。あと、やっぱり、人間は大切な人に支えられて生きてるんだなということを、作品を通してぼく自身も学べましたし、本当にこれは一生忘れられない作品になりました。僕たちの人生で、一つの作品と言えば1つの作品ですけど、ぼくにとっては すごい大事な作品になりました。ありがとうございました。」

泣きながら何度も何度も見たの、覚えています。
ファンになって4年目くらいで、それまでにも ぴぃの人柄に魅力を感じていたけれど、この話を聞いて、本当に本当に 彼に惚れてしまったような気がします。


コード・ブルーの公式ツイでお知らせしてましたけど、ドラマの医療監修をしてらっしゃる松本先生の北総救命救急のブログで ドラマの医療シーンの裏話をしてくれるそうです。⇒ここ
あと、2nd seaonのときは、八戸市民病院救命救急のブログ「青森県ドクターヘリ スタッフブログ」でドラマの解説をしてくれてました。3rdでもあるかな。

ドラマをより深く理解し、感じるために、こちらも楽しませてもらいたいと思います。



DSC_0189.jpg
←web拍手 よろしくね♪
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment