Welcome to my blog

君にみちびかれ☆

ARTICLE PAGE

コード・・ブルー 3rd ♯2

役は役なんだけど、それでも やっぱり あの厳し~い藍沢先生と サウトリでふわふわ喋ってるのが同じ人だとは、10年以上ファンやってても びっくりしちゃうよね~
ってことは、コード・ブルーでのみ ぴぃを知ってる人は、ああいう人だと思ってるんだろーか。
藍沢先生 かっこい~❤ 山P かっこい~❤ って人は、ぜひサウトリ聴いてください。あまりのかわいさに、そのギャップに、悶えますから

「うるさい」って言っちゃった❤ 
村上君は職業柄 声が大きい(あなたと同じアイドル、ジャニーズです
sexy zoneは性感帯でしょうね(^^) (あなた、朝から そんな・・・
生きてる人間が一番怖いんじゃないか。幽霊はそんなに・・・(え~?そうなの~?ほんとに~?

あと、かわいいとは違うけど、‘いにしえから伝わってるおもてなし’を大切にするぴぃちゃん。
だよね~。やっぱり、そうだよね~・・・・みんな、聞いてるかああああ!(誰に言ってるんだか(^_^;)


さて。
コード・ブルー 3rd season 2話も、高視聴率でした!
うれしいというよりも、ホッとしたっていう方が正しいかもなあ。前評判がすごかったし、フジの煽りもすごかったから、期待が大きすぎるとね・・・ それで、もしも、もしもよ?数字がよくなかったら、待ってましたとばかりに叩きはじめるヤツが出てくるだろうと 心配だった
総合視聴率は24.5%!! これは リアルタイムの視聴率と録画しての視聴率とを合わせたものだそうで。こういうのがあるの、知らなかったけど、24・5%ってすごい!だって、4人に1人は見てるってことだもの♪ → 詳しくはココ
でも、これからもずっと心配は続きますドラマがおもしろいのはわかってるんだけど、これはもう、 親心。大切な人のことは とにかく心配なのよ・・・・


今日は2話の感想を書こうと思ってたのに、まだ一言も 書いてない


藍沢先生、白石先生、緋山先生、藤川先生。みんな立派になったなあと感動です。
それにしても、フェローの使えないことと言ったら こんな医者いる???と思ったけど、1stの頃の4人も そういいえば なかなか使えなかった(~_~;) 白石先生は 初フライトで何もできなかったし、緋山先生は ニコニコ「ヘリに乗れますか?」って聞いてたし、論文書いたって嘘ついて現場でアタフタしたし、藤川先生はヘリに載せてもらえなかった。藍沢先生は技術はあったけど、‘協調性なし’って言われてたし。
あのころも、シニアドクターの目線で見たら、「話にならない」「なんでフライトドクターになろうと思ったんだ」だったんだろうなあ。
でも、現場で鍛えられて、様々な経験を仕事でもプライベートでもして、悩み苦しみ、泣き、成長して。今の立派な姿があるわけなんだよね。
1st、2ndとは、見る角度が変わったので、1話はちょっと戸惑ったりもしたんだけど、2話になったら 「シニアドクターな藍沢先生」を見ていくのだと「心」も理解したみたいで(笑) とーってもおもしろかったデス。

藍沢先生のチョー厳しい・・・っていうか、言い方なんだけど。。。
1話で西條先生と話すときとか、男の子のお父さんへの対応とか、白石先生と ずいぶん打ち解けて話してるのとか、そういうので ずいぶん人当りよくなったし、藍沢先生も丸くなったのね~なんて思ってたけど、やっぱり 白石先生が言うとおり「そうよ、ああいう人だった」ワ(笑)

藍沢先生の厳しい指導は、彼の姿勢なんだよね。
フェローだけで当直してた時、「放っておいたら患者は死ぬ。オペにリスクはつきものだ。何もせずに死なせるくらいなら、俺はリスクをとる。」とオペをした。
黒田先生に「患者はお前の練習台じゃない」と言われ、「先生だって散々切りまくってきたんでしょ。危険な賭けもいっぱいしてきたはず。外科医は練習がすべて。ピアニストやスポーツ選手と同じように」と言い返した。
お父さんの安否が気になり、動揺してる白石先生に「向こうは医者を待っている」「お前は医者だ。患者を救え」
ほんとに、ずーっと「そういう人だった」

愛情深いのよ。優しいのよ。
だから、あんな(~_~;) 厳しい言葉も口にできる。相手のことを本当に思ってるからこそ、出てくる言葉。
「3人ともお前が診ろ。お前がフライトドクター。オレはただの付き添い。」だなんて 突き放すように言っといて、
走り出す横峯さんを目で追い、転んだら 起こしてあげる。仕事は厳しいけど、優しい人なんだよ。
電車で泣いてる白石先生を そっと隠してあげたの、感動的だったよね~。

横峯さんの診療をじっと見てる藍沢先生、どこで出るべきか、難しいところです。ほんとに「フェロー指導してたら 亡くなってしまいました」になってしまうところだから。
すごく辛抱して待って、横峯さんの判断を受け止めたうえで さらにこうした方がよいと教える。よい指導者ですよね~。だから、あんなに頼りなかった横峯さんが、いい顔になって患者を救おうとしてた。

指導者藍沢先生もステキですケド、
もちろん 治療してるシーンはしびれます あの目、目力、クラクラします
これまでは、わりと冴島さんがいて介助していたのだけど、今回の救急車の中では 藍沢先生一人で(救急隊の人はそこまではわからないらしく、改めてフライトナースって すごいんだなあと思いました) 自分で器具を探したり、救急隊の人にわかりやすく説明してたりして、新鮮でした。
ベッド?を動かす器具が壊れてるって、救急車としてどうなの??とは思ったけど(~_~;) 何があっても え!?マジかよ どうしてくれるんんだよ~ってならない藍沢先生は、ほーんとに偉い!すごい!強い!
愚痴っても、相手を責めても、なんの解決にもならないもんね。
とにかく 前に進む。
ああ、素晴らしい。頼もしい。強い。

そういうところも、藍沢先生とぴぃが似てるなあと思います。

あ、あと、鈍感なところ!
「お前ら付き合ってるのか」って、緋山先生には「そこから!?」 戸田エリカちゃんには「今さら!?」ってツッコまれるよ(付き合ってないのに子どもできたら えらいことですがな
その藍沢先生が かわいすぎて困っちゃったんだけど~
そういうところも、ちょっとぴぃと似てるかもね


な~んか、まだまだ書きたいことある気がするけど、、とりあえず 今日はここまでにします(^^)


DSC_0189.jpg
←web拍手 よろしくね♪

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment